イメージ画像

全国でソフトバンク光?

今、1か月の通信費はおいくらですか?

家族5人で子供も大きくなれば、家族全員が携帯電話を持ってる家が多いと思います。

しかも最近ではスマホが主流ですから携帯電話の料金もかなり高額ではないでしょうか?

それに加え自宅のインターネットを足すと1か月の通信費はかなりの額になると思います。

ですが今年の2月よりNTTから重大なニュースが流れました!

それが今話題の【光コラボレーション】です。

今までNTTの光回線はNTT東西のみが販売してきましたが、この光コラボレーションが始まったことで他の会社がNTTの光回線を販売できるようになりました。

各企業はこれを利用し光回線とプロバイダーとをセットにして今までよりも低価格でユーザーに提供できるようになりました。

ひかりコラボレーションって大丈夫?

このサイトを見ている方の中にはちょくちょくかかってくるネットの営業「インターネット料金が安くなるので変更しませんか?」という電話に腹が立ったことはありませんか?

何度も何度もかかってくるこの手の電話ですが、実は嘘ではないんです。

実際料金は安くなることは確かです。

ただし、その手の営業はユーザーの環境とは関係なく自分の販売しているものを進めてくることに問題があります。

結果、クレームになってしまうことが多いようです。

ではこの光コラボレーション何を選択するのが良いのでしょうか?

キーとなるのは家族で利用している携帯電話です。

その中でもソフトバンクユーザーに特にお勧めなのが、ソフトバンク光です。


ソフトバンク光のメリット

ソフトバンク光がお勧めなわけは、その割引額!

インターネット価格自体はさほどお得感はないのですが、現在利用中のフレッツ光をソフトバンク光に変更すると携帯電話(スマートフォン)の料金が1台につき 最大2,000円の割引が受けられるんです。

仮に家族5人が全員ソフトバンクのスマートフォンを利用していた場合1か月10,000円も通信費用が安くなるのです。

前にも書きましたがインターネットの料金としてはさほど安くはなっていませんが、家計全体で考えた場合の割引額はかなりの額ではないでしょうか?

そんなお得な光回線がソフトバンク光です。

当然光回線はNTTクオリティーですから安心して利用することができます。

ただ、心配なのが本当にいいことばかりなのか?

当然そう思うことは当り前のことだと思います。

では、このソフトバンク光に変更してデメリットはないのでしょうか?

結果から言ってしまうとほとんどありません。

ほとんどと言ったのはフレッツ光からソフトバンク光に変更する際の手間です。

とはいえ手間といっても1か月で10,000円も安くなることを考えれば多少の手間は我慢しなくてはいけないところではないでしょうか?

逆に言えば最初の手続きでかかる30分ほどの手間だけでこれだけの割り引きを受けられるのだからお得と言わざる負えないと思いませんか?

1か月の通信費用比較表
サンプルバナー
サンプルバナー
自宅インターネット基本料金 1か月4,600円+プロバイダ1,200円 1か月5,200円(プロバイダ料込)
自宅スマートフォン(ソフトバンク) スマ放題 標準5GB 8,000円 スマ放題 標準5GB 5,478円
1か月の通信費 (家族5台スマホと自宅) 標準5GB 45,800円 標準5GB 32,590円
1か月の差額   1か月なんと13,210円お得に!

2年割に加入していても違約金は発生しません!

多くの方が誤解されている点が2年割の違約金!

会社が変わるからNTTは解約になるから違約金がかかるんじゃないの?

と思われている方が多いようですが、ソフトバンク光に変更することはNTTを解約するのではなく転用するということになります。

ですから、2年割などの違約金は発生しません。


またフレッツ光を初めて導入した時の工事費用ですが通常は月額200円とか300円ぐらいの額を分割で支払いしていると思いますが、これもこのままとなりますので特に一括での請求が来るということもありません。

ただし、契約事務手数料の3,000円のみ必要となりますが、毎月の割引額を考えると翌月には元は取れてしまいます。

全国でソフトバンク光を申し込むには

でも、わざわざ全国付近のソフトバンクのショップに行くのは時間がもったいない・・・・

そんな人のためにソフトバンク光はインターネットから申し込みができるので時間がない人にも簡単に、時間の無駄がなく申し込みができるようになっていますので、わざわざ全国付近のソフトバンクのお店に行かなくても手続きが可能です。

ソフトバンク光の申し込みに必要なもの

ソフトバンク光のメリットがご理解いただければあとは申し込みだけですが、申し込みの際にあらかじめ準備しておくものをご紹介しておきます。

NTT発行の転用承諾書番号 (下記リンクより転用承諾番号が取得できます)

フレッツ光契約情報(契約ID番号・ひかり電話番号)

支払方法(口座振替、クレジットカード、請求書等)

NTT発行の転用承諾番号というのは携帯電話のキャリアを変更する際に必要なMNP番号のようなものです。

下記リンク及び電話番号に問い合わせることで転用承諾番号が発行されますので下記より手続きしてください。

NTT東日本をご利用中の方

インターネットを利用する場合はこちらから → 転用のお手続き(8:30~22:00)

電話で申し込む場合は → 0120-140-202(9:00~17:00)

NTT西日本をご利用中の方

インターネットを利用する場合はこちらから → 転用のお手続き(8:30~22:00)

電話で申し込む場合は → 0120-553-104(9:00~21:00)

全国がNTT東日本かNTT西日本かは、請求書をご確認ください。

あとは公式サイトから申し込みするだけ

上記の物がそろったらあとは下のボタンから公式サイトに移動して登録するだけ!

現在全国でフレッツ光をご利用中の方なら特に工事も必要ありませんので、登録後にソフトバンクよりご利用開始のお知らせが来るのをお待ちください。

手間と言ってもたったこれだけ!

忙しい時間を割いて全国付近のソフトバンクのお店に行かなくても自宅ですべて手続きは済んでしまいます。

これだけの作業でご自宅の通信費が安くなるならソフトバンク光に変えないともったいないと思いませんか?

今、NTTのフレッツ光を利用していて携帯電話がソフトバンク光の方やこれからソフトバンク光に乗り換えしようかと思っている方は是非参考にしてみてください。




このページの先頭へ